サラヴィオ育毛ミストM-1で
育毛宣言!

◆。+。◇。+。◆。+。◇。+。◆

髪に悪い習慣チェック
髪が濡れていると痛んでくる理由

◇。+。◆。+。◇。+。◆。+。◇

自然乾燥で髪を乾かしている人は要注意!あなたは薄毛予備軍かもしれません。


お風呂に入って、髪を十分に乾かさないまま寝る方って多いと思います。

特に女性の場合は、長い髪を完全に乾かすのはめんどくさいですよね^^;
ついつい自然乾燥に頼ってしまいがちです。

しかし、それは髪を痛める原因になることをご存じでしょうか?

髪の性質は弱酸性なのですが、水の性質は弱アルカリ性。
髪の表面を保護しているキューティクルは、髪がアルカリ性に近づくほど隙間が開いてきます。

つまり、髪が濡れているということは、それだけ保護している部分に隙間を作っているということで、この状態が髪が一番弱い状態。
その間に髪の中から髪の水分や栄養分がどんどん漏れているわけです。

髪が濡れている時間が長いということは、
それだけ髪が弱い状態を維持してしまうので、髪は痛んできますよね^^;
濡れている状態で髪をいじると、さらに痛めつけてしまいます。
これでは髪が傷むどころか、薄毛になってもおかしくないのです^^;

薄毛は、”遺伝”よりも、このような”習慣”からなることもありますので、見直す必要がありますね。

というわけで、自然乾燥で髪を乾かしている人は薄毛予備軍かもしれません。

髪を大切にするのなら、まずは風呂からあがったらしっかり髪を乾かす習慣をつけましょう。


世界初の分子ピーリング!
育毛ミストM-1はここをクリック

◆。+。◇。+。◆。+。◇。+。◆

髪に悪い習慣チェック
その他関連記事

◇。+。◆。+。◇。+。◆。+。◇



◆。+。◇。+。◆。+。◇。+。◆

カテゴリー一覧

◇。+。◆。+。◇。+。◆。+。◇

友達に教える♪
トップページへ戻る
(C)サラヴィオ 育毛ミストM-1 で育毛宣言!