サラヴィオ育毛ミストM-1で
育毛宣言!

◆。+。◇。+。◆。+。◇。+。◆

薄毛対策
抜け毛防止のために知っておきたい シャンプーの4つの種類

◇。+。◆。+。◇。+。◆。+。◇

抜け毛に悩む方必見!あなたのシャンプー選びは間違っています。


あなたは、シャンプー選びに気を使っていますか?
育毛対策に効果が出ない、抜け毛を予防したいと考えるなら、
シャンプー選びは非常に大切。

しかし実際には、量販店で売られているシャンプーは、
頭皮のことを考えるとあまりよくないものばかりなんです。
TVCMで良さそうなことを言っているシャンプーも、
使い心地など、良い部分しか言わないものなんですね。

むしろ、頭皮に悪影響を与えている可能性大です。
贅沢なシャンプーを使うとまではいかなくても、
悪い影響を与えるシャンプーを使い続けるのは考えものですよね^^;

実際、環境先進国のドイツに日本の大手メーカーのシャンプーを持っていくと、
そのほとんどは税関で没収されてしまいます^^;
それだけ日本のシャンプーは体に悪いんです。
知らないというのは怖いことですね。

では、どういうシャンプーを選んだらよいのか?
どうしたらよいシャンプーが手に入るのか?

そのためには、まずはシャンプーのことを知る必要があります。
現在、様々なメーカーがシャンプーを出していますが、大きく分けて4種類あります。

石油系シャンプー
非常に高い洗浄力があり、泡立ちの良く、大きくて軽い泡が特徴です。
この特徴は、一見良さそうに見えますが、
頭皮に必要な部分まで取り除いてしまう上、環境にも悪いんですね。

昔は流通していましたが、現在ではほとんど販売されなくなりました。

ラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸塩、タール色素などが含まれていたら、石油系と言ってもよいでしょう。

高級アルコール系シャンプー
値段が安価なため、現在最も流通量の多いシャンプーです。
大手メーカーのシャンプーもほとんど高級アルコール系シャンプーに分類します。

石油系にくらべ、泡のキメが細かくて重くなっています。
こちらも泡立ちがよく、高い洗浄力があります。

洗い上がりはツルツルとなめらかに、しっとりと仕上がるので使い心地は良いのですが、
頭皮に必要な皮脂を取り除いてしまうため、頭皮がカサカサになります。
そのために皮脂の過剰分泌を招いたり、フケの量が多くなったりと、
頭皮の健康を考えるとあまり良くありません。
また、ニキビや肌荒れの原因にもなります。

界面活性剤にラウリル酸系、またはラウレス酸系を使っていたら、
そのシャンプーは高級アルコールシャンプーです。

せっけん系シャンプー
石けん成分を界面活性剤にしている、アルカリ性のシャンプーです。
人体には安全なのですが、洗浄力が強いため、頭皮に必要な皮脂まで取り除いてしまいます。

アルカリ性であるために、洗った後はキューティクルが開き、
髪がきしんでしまいますので、リンスが必要です。

また、水道水に含まれている成分と化合することで髪にごわつきを生む原因にもなっています。
そのため、店舗に並べてもあまり売れず、お店に置かれていないことが多いです。

せっけん系のシャンプーは、成分の名前に「石鹸」という文字が書かれているので、見分けるのに難しくはありません。

アミノ酸系シャンプー
最も高価ですが、髪や頭皮の健康を考えるなら選んでおきたいシャンプーです。
頭皮や髪の毛もアミノ酸からできていますから、このシャンプーを選ぶのは自然と言えるでしょうね^^

弱酸性で低刺激、頭皮に必要な脂を残しながら余分な皮脂を取り除くことができます(選択洗浄性)。
洗浄力の強い、高級アルコール系のシャンプーやせっけん系シャンプーに慣れていると、使い心地で物足りなさを感じるかもしれませんが、それは本当に必要な皮脂まで洗いすぎないからです。

S-1 無添加シャンプーS-1もアミノ酸系シャンプーに分類されます。

以上、シャンプーの4つの種類を紹介しました。

オススメはやっぱりアミノ酸系シャンプーですが、
市販の高級アルコール系シャンプーを使う方は、
量を少なめに使い、必要以上に洗いすぎず、
洗い残しなどには注意する必要がありますね^^;

とはいえ、洗い方には個人差があり、
本当に正しい使い方を伝えるのはなかなか難しいものです。
なので、本当に安全を考えるならアミノ酸系のシャンプーを使う方がよいですね。


世界初の分子ピーリング!
育毛ミストM-1はここをクリック

◆。+。◇。+。◆。+。◇。+。◆

薄毛対策
その他関連記事

◇。+。◆。+。◇。+。◆。+。◇



◆。+。◇。+。◆。+。◇。+。◆

カテゴリー一覧

◇。+。◆。+。◇。+。◆。+。◇

友達に教える♪
トップページへ戻る
(C)サラヴィオ 育毛ミストM-1 で育毛宣言!