サラヴィオ育毛ミストM-1で
育毛宣言!

◆。+。◇。+。◆。+。◇。+。◆

薄毛、抜け毛について
夏の薄毛対策:塩素はキューティクルを傷める

◇。+。◆。+。◇。+。◆。+。◇

プールの塩素に注意!プールを出た後しっかり落とさずに放っておくと、薄毛を進行させてしまいます。


夏はプールに行くと気持ちいいですよね^^
しかし、薄毛や抜け毛を気にしている方は、
そこで気をつけてほしいことがあります。

紫外線に気をつけることについては以前話しましたが、
今回は塩素です。

日本のプールの水には、殺菌のために塩素が加えられています。
これをしないと、結膜炎やプール熱など、
感染症を発症してしまう可能性があるんですね。

なので、プールに塩素を加えることは必要なわけですが、
プールを出た後、髪がきしんだりした経験ありませんか?

実は塩素は、髪のキューティクルを傷めているんです。

キューティクルは髪の表面を覆っています。
”髪の表皮”のようなもので、髪を保護する役割があるのですが、
それが傷ついてしまうことで、内部の組織がバラバラになって外にでてしまい、
切れ毛や枝毛になってしまうんですね。

この状態を放っておくと髪に潤いがなくなり、
乾燥毛になってしまいます。
そして、フケやかゆみも多くなります。
髪に良くないことがよくわかりますね^^;

しかし塩素を落とすためには、シャワーを浴びるだけでは不十分なんです。
塩素はタンパク質に付着する性質を持っているので、
髪の毛にくっついてしまうんですね。

なので、プールを出た後は、
しっかりシャンプー、トリートメントをし、保湿することが非常に大切です。

そしてM-1での頭皮ケアも忘れずに^^


世界初の分子ピーリング!
育毛ミストM-1はここをクリック

◆。+。◇。+。◆。+。◇。+。◆

薄毛、抜け毛について
その他関連記事

◇。+。◆。+。◇。+。◆。+。◇



◆。+。◇。+。◆。+。◇。+。◆

カテゴリー一覧

◇。+。◆。+。◇。+。◆。+。◇

友達に教える♪
トップページへ戻る
(C)サラヴィオ 育毛ミストM-1 で育毛宣言!