サラヴィオ育毛ミストM-1で
育毛宣言!

◆。+。◇。+。◆。+。◇。+。◆

薄毛、抜け毛について
抜け毛予防につながるスパイスとは?

◇。+。◆。+。◇。+。◆。+。◇

あなたの毛細血管、老化していませんか?毛細血管が老化すると、抜け毛の原因になります。


コシのある髪をいつまでも元気に保つには、髪を作り出している毛母細胞に栄養を送る必要があります。
バランスの良い食事をとって、血液から送り込むわけですね^^

しかし、その量が足りないと毛母細胞が死んでしまうので、
髪も弱ってきて抜けてしまうのです。

なのできちんと栄養をとることは大切なのですが、
実はもう一つ気をつけたいものがあります。

それは、毛細血管の老化です。
今回は、毛細血管がろうかする現象とその影響、
そして予防法について勉強しましょう。

毛細血管は老化する

毛細血管の老化は、40歳を超える頃には始まっています。
毛細血管が老化するとどうなるか?というと、
まずは、血管というのは2重構造のパイプのようになっていて、
内側の内皮細胞、外側の血管壁細胞に分かれています。

内皮細胞と血管壁細胞は、Tie2(タイツー)という分子でくっついているのですが、年齢を重ねると、Tie2の活動が鈍くなってしまいます。

そして、外側にある血管壁細胞からどんどん剥がれていきます。

そして、さらに薄くなって破れやすくなってしまうんですね。
さらに老化が進んでいくと、血液が流れて行かなくなります。
そうなると血管が機能しなくなり、毛細血管自体が縮小してなくなってしまうのです。

この現象が、毛細血管の老化です。

70代の方は、30代の方と比べて、毛細血管が30%以上減っているというデータもあります。

老化するとどうなる?

老化すると血管自体が段々薄くなると、最後にはなくなってしまうわけですから、
当然頭皮が酸素や栄養に送られなくなるわけですね。

つまり、毛母細胞は餓死状態になります。
同時に髪も弱ってきます。

もちろんこれは頭皮に限ったことではありません。
しわやたるみといった老化現象や、冷え性の原因にもなります。
他にも、臓器に送る毛細血管が減少すると、臓器に栄養が提供されないわけですから、大きな病気にもなりかねません。

そして、いったん老化してしまうと、なかなか元には戻りませんので、
早い段階から予防する必要があります。

毛細血管の老化を予防するには?

老化を予防するには、まずその原因であるTie2の活動を活性化させなければなりませんよね。
実はそれを可能にする成分が含まれているのが、シナモンです。

シナモンには、ケーキなどに使われる、セイロンシナモンと、
漢方に使われる桂皮がありますが、どちらでも構いません。

桂皮エキスがTie2の活性化を促進して、
毛細血管の構造を安定させることが、実験で確かめられています。

シナモンの1日に必要な摂取量は0.6グラム
シナモントーストや、ミルクティーにシナモンパウダーを入れる習慣は良いかもしれませんね^^

ただし、この習慣さえしておけば、抜け毛を予防できるというものではありません。
抜け毛の原因は一つではなく、色々な原因が絡み合ってそのような状態になっています。
抜け毛にお悩みの方は、総合的に頭皮の状態が良好になるように、常に考えるようにしましょう^^


世界初の分子ピーリング!
育毛ミストM-1はここをクリック

◆。+。◇。+。◆。+。◇。+。◆

薄毛、抜け毛について
その他関連記事

◇。+。◆。+。◇。+。◆。+。◇



◆。+。◇。+。◆。+。◇。+。◆

カテゴリー一覧

◇。+。◆。+。◇。+。◆。+。◇

友達に教える♪
トップページへ戻る
(C)サラヴィオ 育毛ミストM-1 で育毛宣言!