サラヴィオ育毛ミストM-1で
育毛宣言!

◆。+。◇。+。◆。+。◇。+。◆

育毛ミストM-1 について
育毛ミスト M-1 と正しいヘアケアの方法

◇。+。◆。+。◇。+。◆。+。◇

薄毛・抜け毛に悩んでいる方必見!あなたはヘアケアの仕方を間違えているのかもしれません。


よく薄毛や抜け毛に悩んでいる方で、
育毛剤やシャンプーを頻繁に変える人を見かけます。
そのような方々の話を聞くと、「効果がなかったから・・・」ということを口にするのですが、よくよく調べると、正しく使っていないことも多いものです。

シャンプーのやり方1つでも、間違ったやり方をすれば、
抜け毛の原因になってしまいます。

そこで今回は、正しいシャンプーとの付き合い方と、
育毛ミスト M-1 の使い方を紹介しましょう。

シャンプーの選び方

シャンプーにはいろいろな種類がありますが、大きく分けて4つに分類されます。

参考:抜け毛防止のために知っておきたい シャンプーの4つの種類

ここではアミノ酸シャンプーを勧めていますが、
よくわからないという方は、まずは、
「ラウリル硫酸○○○」という成分が入っていないものを選ぶようにしてください。

これは泡立て剤として使われているのですが、実は頭皮に有害な成分なんですね。
ラウリル硫酸があると泡立ちやすく、洗い心地もよいのですが、
頭皮にダメージを与えています。
よく泡立つシャンプーを使っている方は、確認して見て下さいね^^;

ちなみに、サラヴィオ化粧品のアミノ酸シャンプーの S-1シャンプー は、
そのようなことも考慮し、ラウリル硫酸は入っておりません。

シャンプーの使用方法

次にS-1 シャンプー抜け毛防止の使い方ですが、まず頭に入れておいて欲しいことは、
シャンプーは“髪を洗う”というよりも、“頭皮を洗う”ことが目的だということです。
実は、髪に付いた汚れは、お湯で流している時点で半分以上は落ちていますからね。
洗いすぎると抜け毛の原因になります。
なので、順を追ってきちんと理解していきましょう。

では手順です。

1.お湯洗い

まずはお湯で頭皮を洗います。
シャンプーをつけずに洗って下さい。

2.シャンプーをする

手のひらにシャンプーをとり、しっかり泡立てます。
ラウリル硫酸が入っていないと泡立ちにくいのですが、
お湯を少し含ませれば少し泡立ちやすくなります。

そして髪全体になじませ、指の腹で丁寧に洗います。
その時、頭皮をマッサージしながら洗うことで、
頭皮の血行がよくなり、毛穴に詰まった皮脂も浮き出てきます。

間違っても爪は立てないでください。
爪を立てることは頭皮にダメージを当てることになりますので^^;

3.すすぎ洗い

38度〜40度のお湯で、しっかりすすぎ洗いします。
この時、しっかりすすぎ落として下さい。
シャワーだけで洗い落すと、意外と洗い残っているものですからね^^
洗い残しはフケの原因になりますし、蓄積されると頭皮の奥にダメージを与えます。

4.タオルで拭く

タオルで押さえるように髪と地肌を拭きます。
擦って拭くと、キューティクルを傷めてしまいますので気をつけましょう。

5.ドライヤー

約20cm離し、左右に揺らしながら乾かします。
同じ場所に2秒以上当てると、熱によって髪にダメージを与えてしまうので気をつけましょう。

育毛ミストM-1を使用する

髪がよく乾いたら、育毛ミスト M-1の出番です。
使う量は特に決まっていませんが、
整髪料をつけるようにスプレーすればよいでしょう。
スプレーした後は、指の腹でしっかりマッサージします。

整髪料をつける方は、その後そのまま普通につければ良いでしょう。


世界初の分子ピーリング!
育毛ミストM-1はここをクリック

◆。+。◇。+。◆。+。◇。+。◆

育毛ミストM-1 について
その他関連記事

◇。+。◆。+。◇。+。◆。+。◇



◆。+。◇。+。◆。+。◇。+。◆

カテゴリー一覧

◇。+。◆。+。◇。+。◆。+。◇

友達に教える♪
トップページへ戻る
(C)サラヴィオ 育毛ミストM-1 で育毛宣言!